風俗という仕事が天職になっている子を口説くポイント

風俗ライターという仕事をしていると、本当にいろいろなタイプの嬢に出会います。
今も昔も、一定数存在するのが風俗という仕事が「天職」となっているような子。
男性とお話することが好きで、プレイも好き、お金も稼げて楽しめる。
そんな風俗嬢は多くはありませんが、確実に存在します。
そういう子は明るいですし、人間的にも性的にも魅力的に映ります。
惚れてしまう人も少なくはありません。

風俗が天職となっているような女の子を口説くにはどうしたらいいのでしょうか?

◆風俗は大変な仕事
世の中にある職業の中でも、風俗は肉体的にも精神的にも大変なお仕事です。
相手に奉仕するわけですから体力はかなり必要とします。
また接客業である以上、時にはイヤな想いをすることだってあるでしょう。
肌と肌を直接合わせるような特殊な空間である風俗は、そうした大変さが普通の職業以上に感じられてしまうのです。

◆中にはハマる子もいる
キツイ職業である風俗ではありますが、中には「この仕事が大好き!」そんなことを笑顔で言える子もいます。
肌の触れ合いはもちろん、快楽への探求心や、心の交流、収入の高さなど、すべての面において「風俗が大好き」という嬢は意外と多いものなのです。
こうした嬢はお客にとって非常に魅力的な存在です。
性格的にも明るい子が多いですし、トークやプレイも積極的で支払ったお金以上に楽しむことができます。
そのためとても人気が高く、たくさんの人から口説かれているという競争率の高さもあります。

◆一緒にプレイを楽しむ
魅力的だからこそ競争率も高く、「嬢にとって一番」になることは非常に難しいとも言えます。
口説き落とすのもそれほど簡単なことではありません。
お客にとってはその嬢は一人しかいません。
しかし、嬢からすれば何人もいるお客の中の一人でしかないからです。

まずは「ただのお客」から抜け出すことが重要になってきます。
プレゼント攻撃やメールの交換は当たり前ですが、何よりもポイントになるのは「一緒にいて楽しい」のかどうかになります。

風俗が好きな嬢は「プレイを楽しめる人」かどうかが大きな選択の基準になることがほとんどです。
Hのツボやプレイの方向性が合う、言葉ではいえないが肌が合う、などなんでもかまいません。
口説くのであれば一緒になってお互いがプレイを楽しめるかどうかを注意するべきといえます。

◆共感していくことが大切
どんな子を口説くのでもそうなのですが、特に風俗嬢に関しては「相手と共感できる時間」の量が重要になってきます。
風俗が好きな子であるならばプレイ時間中をどれだけ充実できるかが大切です。
歯が浮くような言葉や高価すぎるプレゼントよりも、楽しいプレイをすることを意識していきましょう。
共感できる時間を費やせれば、あとは普通に口説くだけで、意外とコロっとくるものです。
頑張ってみてください。

ページ上部へ戻る