軽い男よりも真面目な男が風俗嬢にモテるワケ

突然ですが、あなたはウソをついたことがありますか?
人間生きていれば、大小に関わらず嘘をつくことはあるものです。
人付き合いを円滑に進めるには時に嘘をつくことが大事なこともあります。

しかし嘘をつきすぎたせいで「軽い男」「信用できない男」になっていたりはしませんか?こういう人は恋愛において大きな損をしています。
風俗嬢という特殊な職業の子を口説くならなおさら「真面目」でなくてはいけないのです。

◆嘘をつく男は信用されない
誰でも多少の嘘はついてしまいますが、ほとんどの人は「大切なこと」に関しては真面目に向き合うものです。
逆に言葉巧みに物事の本質をそらすような人は信用されることはありません。

結婚前に借金があることを素直に打ち明ける人、ずっと黙っていて後になって告白する人、どちらが信用されるでしょうか?どちらも借金をするような人ではありますが、少なくとも前者の方が信頼はできますよね。
結婚してしまってから打ち明けるとなると、場合によっては卑怯だと思われることもあるでしょう。
大切なことはやはり嘘はついてはいけないのです。

◆風俗嬢が最も苦手なタイプ、軽い男
実は風俗嬢は嘘をつく人が嫌いです。
業界的にどうしてもアングラな空気がありますから、近場でいろいろなトラブルを目にしています。
自分に火の粉が飛びかからないとしても「イヤだなぁ」と思っているのです。

また仕事柄、一期一会な人づきあいですから「その場だけ調子が良い」そんなお客にも良く出会うのです。
お金をまけさせようとしたり、言葉巧みに無理やり店外デートに連れ出そうとしたり、嘘をついたり軽い人とのトラブルは意外と多いのです。

「男なんてほとんどが不真面目」そう思っている風俗嬢も実は少なくありません。

◆真剣に付き合うなら真面目なタイプが良い
こうした状況のせいか、風俗嬢の多くは「付き合うなら真面目な人がいい」そう思っています。
ここでいう真面目というのは職業がどうこうということではありません。
性格的に一本筋の通っている人に魅力を感じているのです。

普段は多少軽いけど、イザという時にはしっかりと男を見せる。
そんな人は特にモテます。
ギャップ萌えということももちろんありますが、何より大切なのは「真面目な男気」があるという点。
嘘やその場限りの言葉にたびたび遭遇する風俗嬢だからこそ、その思いは強いといえます。

◆風俗嬢の心を掴もう
風俗嬢を口説く上で大切なのは「真面目さ」「信頼」です。
肌が触れ合う職業だからこそ、心の温もりを非常に重視しています。
「その場限りの調子の良い言葉」はすぐに見抜かれます。
たとえ上手くいっても、すぐに飽きられてしまうでしょう。

風俗嬢と付き合いたい、口説き落としたいと思うなら真面目な自分を磨いていきましょう。

ページ上部へ戻る