風俗嬢とメールができれば口説くのも夢じゃない

昨今の恋愛において欠かせないツールとなっているのがメールです。
従来のEメールはもちろん、最近ではlineといった無料通話アプリもでてきていて、コミュニケーションは昔に比べて格段にとりやすくなっています。

風俗嬢を口説き落とすときも、メールやlineといったツールは活用した方が便利になります。
何度もお店に通うお金がないなんて人は、ぜひ風俗嬢と連絡先を交換していきましょう。

◆風俗嬢は常に誰かとつながっていたいと思っている
長年、風俗業界にいますが、強く感じるのは風俗嬢というものは「話すことが好き」な生き物です。
直接的なおしゃべりも好きですが、最近の子はとにかく「携帯」を片時も離すことはありません。

風俗嬢は寂しがり屋が多い、依存気質な子ばかりなんて言われますが、実際にそうなのかもしれません。
「誰かとつながっていたい」という気持ちは人一倍強いように感じられます。

◆メール交換すれば、ただの客から脱出できる
「風俗嬢と仲良くなりたいな」と思ったなら、実は一番手っ取り早いのが連絡先の交換です。
意外なことと思われるかもしれませんが、彼女らは案外あっさりと「じゃあメール交換しよう」と言ってくれたりするものなのです。

もちろんそこには「営業」といった意味合いも込められています。
プロ意識が高い子の場合は、お店用とプライベート用の二つを使い分けていることも少なくありません。
「営業用のメールじゃ意味がない」と思う人もいるかもしれませんが、それは早計です。
少なくともメールを交換したお客は、他の客に比べれば頭一つ抜け出ているのですから。

◆親密になれるチャンスだと思え
風俗嬢は寂しがりだから、営業目的だからメールを交換するものです。
とはいえ、連絡先を交換する以上、しっかりと相手を選んでいるのも事実です。
彼女らも人間ですから、「あんまり付き合いたくないな」という人とは連絡先を教えたりしません。
少なくとも信頼できるから交換してきているのです。

つまり、メールができる状態になれば、それは風俗嬢が「いつでもお話しようね」という態度の現れだと思って大丈夫です。
親密になれるチャンスを、彼女らがくれたのだと認識しましょう。

◆しつこくなりすぎないように
しかし、いくらチャンスができたからといって、むやみやたらにメール攻撃をしてはいけません。
普段の恋愛とまったく同じで、しつこすぎる人は女性から嫌われてしまいます。
親密度に合わせて、徐々に連絡する回数を増やしていくようにしましょう。

もちろん、少なすぎてもいけません。
風俗嬢は仕事柄、多くの男性と知り合います。
そのため数日連絡を開けただけで、こちらのことなんて忘れてしまうのです。
1日1回、せめて数日に1回は軽い連絡を入れるようにしましょう。
それだけでも相手の心をつなぐことができるのです。

メールである程度仲良くなっていればプレイも盛り上がります。
口説くことも夢ではなくなるので、根気よく続けていってください。

ページ上部へ戻る