風俗嬢を口説ける顔見知りの段階とは?

風俗ライターとして20年、プライベートでも良くお店を利用する私ですが、これまでに何人かとお付き合いをしたことがあります。
職業柄というのもありますが、「風俗嬢を口説くことは誰でも特別難しいことではない」これが私の持論です。
ただ、あるポイントを押さえないと口説き落とせる確率は格段に下がってしまうのも事実です。

実は風俗嬢を口説くためには何よりも「顔見知り」になることが大切なのです。

◆いきなり口説いても無理
風俗での遊び方にはいろいろとあります。
オキニの嬢をずっと指名し続けるというのもありますし、毎回フリーで遊び一期一会を楽しむ方もいるでしょう。
どちらも決して否定もしませんし、楽しみ方としては正解なのですが、「風俗嬢を口説き落とす」という観点からすると、一期一会派は不正解といえます。

よほど、風俗嬢の好みにハマる殿方なら別ですが、基本的にはいきなり口説いても上手くいくことはありません。
オキニの嬢をずっと指名し続けて、あるタイミングで告白をする方がよほど口説ける確率は高いのです。

◆嬢にとって自分はどんな存在なのかを知る
なぜ指名し続ける方が良いのかというと、理由はかなり単純です。
誰でもそうだと思いますが、知らない美人から告白されるより、良く知っている仲の良い子からの告白の方が受け取りやすいものです。
風俗嬢も同じで、ただのお客さんから告白されるより、顔なじみで良く知っている常連さんからの口説きの方が落ちやすいのです。

意中の嬢にとって、自分はどんな存在なのか。
口説き落とすためには、まずそれを知ることが大切と言えます。

◆ただのお客以上になる努力とは
ただのお客から昇格するためにはどのようなことをすればいいのでしょうか?最も単純でわかりやすい方法は、何度も指名することです。
単純に顔を合わせる回数が増えるわけですから、初見のお客よりも「親しみやすい」と感じられるはずでしょう。

何度もお店に行くお金が無い場合もあるかもしれません。
そういう方は1回のプレイでじっくり自分を印象付けるように意識しましょう。
たとえば、すごく優しい人を演じてみたりするのは良いことです。
風俗嬢の中には「乱暴にされて傷ついている」そんな子もいます。
プレイ時間中は「恋人以上に優しく」接してみてください。
女として大切に扱われることがイヤな子はいません。
相手の心に触れるような紳士な対応をしてみましょう。

◆口説ける親密度はどこからなのか
どこまで親密になったら口説けるのか。
それは相手によって、としか言いようがありません。
とはいえ、ある程度の目安というものは存在します。
たとえば何度も通って顔見知りになり、相手に顔と名前と性感帯を覚えてもらったタイミングは口説いても良いでしょう。
また、メールを交換して相手から相談を受けるようになってからも良いです。
一緒にご飯を食べたり、ショッピングやデートなどを楽しめるようになったりしてからというのも良いタイミングといえます。

「ただのお客ではなくなったかな」、そんなタイミングこそが、口説きのタイミングです。
じっくり焦らず、地道な努力を続けていってみてください。

ページ上部へ戻る